茶道裏千家淡交会青年部 東海ブロック

われわれ茶道を愛好する青年としての自覚により淡交会の諸活動に協力し、お茶を通じて良識ある近代人としての人間形成に努め、同志的結合によって結ばれた 友情と情熱で正しい地域社会発展のために努めよう。
第56回全国代表者会議 第47回ブロック代表者会議 報告
0

    第56回全国代表者会議・第47回ブロック代表者会議 東海ブロック報告

     

     

    平成29年12月2・3日(土・日)にリーガロイヤルホテル京都にて、第56回全国代表者会議・第47回ブロック代表者会議が開催されました。

    東海ブロックからは東方恵ブロック長はじめ全国委員、委員補3名と東海ブロック内12青年部の部長が出席させていただきました。

     

    坐忘斎千宗室御家元様から御挨拶をいただきまして、「一期一会」と「独坐大雄峰」という禅語を合せたとても奥深いお話を拝聴いたしました。

     

     

    そして、

    今回の会議では第30期L・T出向員の修了式も行われ、東海ブロックから出向している4名の「経験」と「成長」と「未来」を感じることができる機会でありました。(第30期L・T出向員報告は改めてご用意させていただきます)

     

    行松全国委員長から一瞬の出会いによる一生の繋がりを「隕石」に例えてお話しいただき、福井議長からは自分の「汽車」は自分の意思で飛び込むこと、勇気の一歩のお話を頂戴いたしました。

     

    次第の進行に沿って宗家・総本部報告や会員数の動向についてのお話を経て、

    そのあとは『青年部表彰』について総本部からご説明いただきました。

     

    また現在までに担当部会毎に協議を進めてきましたナショナルコンファレンス2018について経過説明をいただきました。

    (写真は第一部会 東方ブロック長)

     

    1日目の懇親会の後は東海ブロックナイトを京都タワーにて開催しました。

    ややこしいエレベーターで展望ルームに辿り着き、L・T出向員も交え総勢18名でいよいよ開催です。

    東方ブロック長から労いと感謝のご挨拶をいただきました。

    京都の町並みを展望できる高層に位置する会場で気が付くと夜景を見ていた参加者が、時が経つにつれ景色を超える刺激的な話しに夢中となりました。

     

     

     

    代表者会議2日目は全国の部長たちがグループに分かれて呈茶と分科会を行い、任期1年を経過しようとする現状で、

    「青年部の課題点」というテーマで1年の経験を共有しながら来年のため、未来のため話し合いをする場となりました。

    発表はグループの代表が壇上に立ち、東海ブロックからは浜松青年部の石川部長、愛知第二青年部の牧野部長が選ばれ報告をいたしました。

     

    1年を締めくくる会議内容と、来年の青年部ナショナルコンファレンス2018の思いが相重なり、

    「情熱」の熱気と「誇り」への思いが溢れる2日間となりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | manager | 全国代表者会議 | 05:38 | comments(0) | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + PR
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE